レーザーフェイシャル(美肌治療)

皮膚のメラニン色素に吸収される波長のレーザーをお顔全体(部分的)に照射します。照射時の痛みは輪ゴムで弾く程度で、通常麻酔は必要ありません。回数を重ねることで徐々にしみ・そばかす・くすみ等を除去していきます。この波長のレーザーには脱毛効果もあり、お顔全体の産毛も同時に処理・脱毛されます。レーザー照射により、毛根周囲で生じる炎症反応には皮脂腺に存在する殺菌効果もあり、ニキビの予防にも効果的です。
また、毛根部分の皮膚の深い部分での反応はお肌のハリとして実感でき、毛穴の黒ずみや開き等が目立ちにくくなる効果もあります。
当院では、しみの原因となっている皮膚の過剰なメラニンに選択的に反応し、安全に治療できる最新型アレキサンドライトレーザーを導入し、ダウンタイムの少ない治療をおこなっております。(一部キャンデラ社から抜粋)

◎ レーザー治療の流れ

1 診察
患者様のお悩み・お肌の状態を診させていただいてから
治療方法を決めていきます。
2 治療前
お化粧や日焼け止め等を落としていただきます。
当院にクレンジングや洗顔フォームを用意しておりますので、来院されてから落としていただくことも可能です。
産毛に反応して痛みを感じることがありますので、前日にお顔剃りをお願いしております。
また、過度の日焼けにはご注意ください。レーザー後に痂皮形成などのトラブルの原因になりますので、レーザーをお受けできない場合がございます。
3 レーザー照射
顔全体にレーザーを照射していきます。レーザーの光が眩しいため照射中は目元を保護します。
治療にかかる時間は5〜10分程度です。
1ヶ月に1回のペースで6〜7回は継続されることをお勧めします。
4 治療後
赤みや炎症を抑えるクリームを塗布し、クーリングを行います。
クーリング後も赤みや続く場合がありますが通常は1〜2時間で消失します。
まれに1〜2週間、赤みや腫れが続く場合があります。初回時に赤みや炎症を抑えるクリームを処方いたします。
症状がある場合は、その部分に塗布してください。心配なときはご相談ください。
治療したその日から入浴やお化粧は可能です。
日焼けをしないように日焼け止めの使用をお願いします。

☆ 注意点

・一時的にニキビが増える場合があります。

・毛穴に沿って腫れや痒みが出現する場合があります。痒みがある場合も掻いたりせずに炎症止めのクリームを塗布し様子を見てください。心配な点がございましたら早めに診察をお受けいただくことをお勧めします。

・レーザー照射後の肌は、一時的にバリア機能が低下しています。そのため、必ず日焼け止めを塗布し紫外線対策をされることが大切です。また、肌はあまりこすらないようにお願いします。

・お肌のつっぱり感や乾燥したと感じる場合もあります。

・レーザーはメラニン色素に反応しますが、肝班には効果が期待できません。肝班の部位にレーザー照射しても悪化することはないですが、改善は期待できませんのでご了承ください。
肝班治療はレーザーとは別途に内服治療(保険適応外)があります。医師にご相談ください。

料金

顔全体 8,800円
額のみ 2,200円
頬のみ 5,500円
鼻のみ 2,200円
顎のみ 2,200円
デコルテのみ 8,800円
手背 3,300円

※レーザーフェイシャル(顔・デコルテ)は、4回目より2割引、7回目より3割引で施術いたします。ただし処置の間隔が1年以上空いている場合は1回目の料金となります。