まぶた・目の下のたるみ取り手術

まぶた・目の下のたるみ取り手術

余分な皮膚を取り除いて目元をスッキリさせる手術です。


◎ 手術の流れ
1 診察
診察にて手術の説明をさせていただきます。
お希望される方は、手術日の予約を取らせていただきます。
2 手術前
お化粧は落としてください。(クリニックで洗顔していただけます。)
コンタクトをされている場合は外してください。
3 手術
局所麻酔を行います。手術時間はおよそ1時間です。
手術中は目を閉じてなるべくリラックスするように心がけてください。
4 手術後

手術後は創部にガーゼを当てます。まれに出血する場合がありますが、少量の出血でしたら問題はありません。
手術後は腫れますので、色付きのメガネやサングラスをご持参ください。
手術当日は創部を濡らさないようにしてください。
内服(鎮痛剤・抗生剤)を処方いたしますので1日3回食後に服用してください。

翌日に診察にお越しいただいた際に眼軟膏(抗生剤入り)を処方いたしますので、抜糸まで創部に1日2〜3回塗布してください。
翌日から洗顔が可能です。

1週間後に抜糸を行いますのでご来院ください。
抜糸後アイメイクやコンタクトが可能になります。

主な腫れは1週間程度です。
違和感やむくみ、多少の左右差は1〜3ヶ月続く場合があります。
内出血が生じた場合は1〜2週間で消失します。術後1ヶ月に術後の確認をさせていただく場合があります。

※手術は予約制になっております。診察当日に手術は行なっていませんので平日の12時に予約をおとりいただいて後日再度来院していただきます。診察にお越しいただいた際に、手術の同意書をお渡しいたしますので記入していただき手術当日にご持参ください。

料金

まぶたのたるみ取り手術 165,000円
目の下のたるみ取り 165,000円
眼瞼下垂 保険適用